おうちで映画 - 1957/03

映画




[PR]



1957年03月01日(Fri)▲ページの先頭へ
情婦 Witness for the Prosecution
1957年/アメリカ/ビリー・ワイルダー監督 110分
マレーネ・デートリッヒ,タイロン・パワーほか


評価:★★★
原作はアガサ・クリスティの戯曲「検察側の証人」。「情婦」という邦題ながら、法廷モノです。法廷モノは基本的に苦手だったのだけれど、これはちっともそういう感じを受けずに見れます。
さらに監督は、あのビリー・ワイルダー。主演はマレーネ・デートリッヒ、とそれだけで豪華な映画、と期待してしまうわけです。

殺人事件の容疑者になった男性が敏腕の弁護士を雇うのですが、検察側の証人としてマレーネ・デートリッヒ演じる妻が出廷し思いがけない証言を。
この奥さんすごいな、って思ってるとダンナは更にその上をいって・・・二転三転する展開に、意表をつくラストのドンデン返しにビックリです。
暗く退屈な場面が続きがちな法廷モノに、何気ない日常会話でユーモアをちりばめたり、また小道具使いもうまいのなんの。やはりビリー・ワイルダーは偉大です。
そしてマレーネ・デートリッヒの脚は本当に美しいです。



   


まりちゃんず

関連リンク
おうちでワイン
おうちで読書
ころちゃんず
お気に入りリンク
Cinefil Imagica ムービープラス


しろのしう太日記、秀太選手応援日記
阪神タイガース情報サイト【トラライフ】

カレンダ
2000年3月
     
 

アーカイブ
1934年 (1)
1月 (1)
1942年 (1)
2月 (1)
1946年 (1)
1月 (1)
1957年 (1)
3月 (1)
1960年 (1)
1月 (1)
1961年 (1)
1月 (1)
1962年 (1)
3月 (1)
1963年 (1)
1月 (1)
1979年 (1)
2月 (1)
1984年 (1)
2月 (1)
1987年 (4)
1月 (2)
2月 (1)
3月 (1)
1988年 (5)
1月 (1)
2月 (2)
3月 (2)
1989年 (1)
3月 (1)
1990年 (1)
3月 (1)
1991年 (1)
1月 (1)
1993年 (2)
2月 (2)
1994年 (1)
1月 (1)
1995年 (1)
1月 (1)
1996年 (1)
2月 (1)
1997年 (1)
3月 (1)
1999年 (1)
3月 (1)
2000年 (1)
3月 (1)

アクセスカウンタ
今日:3
昨日:14
累計:122,249